会わない後悔より会う後悔。

Hello!Projectと関ジャニ∞を愛する20代女子の戯言

ハロプロ研修生発表会 2021 ~春の公開実力診断テスト~ 配信見たよ

前々からハロプロ研修生にまでお金かけられないよ!みたいな気持ちでいたし、そんなに注力してなかったんですけど、「ハロドリ。」*1見てしまったらだめね!!!もうおばちゃんね、絶対配信見るよ!ってなって、見ちゃいましたよ。

まじで「ハロドリ。」の影響強いから、アップフロント売り込み方上手だわ。

 

はじめて投票権を得るのでめちゃくちゃ真剣にメモしながら、見てたので、超個人的所感をつらつらします。

 

1. 有澤一華「SONGS」(モーニング娘。

はじめての実力診断テストで、トップバッターはプレッシャーすごかったのではないかと思うけど、緊張してる感はなく、堂々としたパフォーマンスが印象的でした。とてもこれからが期待できる!

この子は歌える子だし表情も良かったけど、リズムと声量が課題なのと、もう少し体が絞れてきたらダンスにも良い影響があるのでは。

 

2. 広本瑠璃「ドンデンガエシ」(アンジュルム

去年声が裏返ってしまったのが惜しかった瑠璃ちゃん、高音を克服してきた感じがして成長も見えましたし、この子の良さはなんといっても表情。キラキラしてて惹き付けるよね〜。後半の失速がとっても惜しかったけど、衣装の合わせ方もとてもよかったです。

 

3. 村越彩菜「次々続々」(アンジュルム

ダンスが安定していたし、ラップに挑戦ふるなど、去年からの成長はよく見えた子のひとりですね。表情が少しかたかったかなあ。いい意味で素朴感失われてないので、おばさんは本当純朴あやなちゃんのままでいてほしいのよ…。

 

4. 西﨑美空「愛して愛して後一分」(モーニング娘。

すごいパフォーマンスに余裕が出てきた感じがする!もう少し声に色っぽさとかが出てきたらこの曲を歌いこなせていた感じがして惜しいけど、衣装は本当に似合っているし、ダンスと相まってちょいエロい感じがもうなんか、見せて頂いていいんですかという罪悪感が…(悪い大人)。挑戦して頑張ってきた感じ、成長感がとても伝わってきました。

 

5. 平山遊季「Rockの定義」(田中れいな

歌のうまさは研修生の中でも随一で、高音の抜けがすごくよかったけど、低音のブレといいますか、本当に最後が惜しかった!表情もすごいよかったんだけど、期待が大きかった分、決めきれなかったのが残念。衣装似合ってたなあ〜 あの厚底決めてくるのが気合い入っててよきすけ。

 

6. 江端妃咲「VERY BEAUTY」(Berryz工房

選曲の中で唯一バラードに振り切ってたのはえばっちゃんだけかな?高音がとてもよかった。声に色がもう少しつくとさらによくなる感じがするけど、ここまで歌えているのはすばらしい。前半パートで一番パフォーマンスに充足感があった。最後の最後まで投票を悩んだひとり。

 

7. 植村葉純「大人なのよ!」(Berryz工房

成長度ナンバーワンははすみちゃん!!!

声が震えてないし、マイクにちゃんと声がのるようになった。何より表情!ちゃんと歌に合わせた顔がつくれるようになったのは、この一年で得た自信なのかな。もう私は本当に泣けて泣けてしょうがない。これからも私ははすみちゃんを応援していきます!

 

8. 小野田華凜「Do it! Now」(モーニング娘。

ピッチがまだ安定しないけど、変声期を乗り越えて、しっかり上手になってきてるね。後半歌を安定させるためか、ダンスを捨ててきてる感じがしたのが少しもったいない。衣装がとっても似合っていて、自己プロデュース能力というところでも、評価したい!

 

9. 松原ユリヤ「Are you Happy?」(モーニング娘。'18)

なんかもう、ユリヤだな〜って感じ(笑)

まだ体幹が子どもだなというブレだけど、この曲をひとりで歌いにきて、それなりに歌えてるっていうところは、彼女が少しずつ成長しているところなのかな。あとメイクが映える顔立ちだから、それを出てきたの大きな強み。

 

10. 橋田歩果「Kiss!Kiss!Kiss!」(Buono!

自分の可愛いというポイントを最大に武器にして攻撃力高めてきた感じ、自分をわかっていて素晴らしい!超可愛い!表情も笑顔が続いていて、かわいいが凝縮されてました。よこやん*2のパフォーマンスを彷彿とさせる感じ。歌はまだ伸ばすべきところだけど、まとまりよかったのでは。

 

11. 北原もも「ブギートレイン'03」(藤本美貴

全身が使えていて、とにかくパフォーマンスの完成度が高い!ピッチにまだ不安があるものの、高音をマスターしてきた感じ。この子は何って圧なのよ!圧が強いの!まとまりがいいし、しっかりここって決めてきているのが、すばらしい。最後まで投票を悩んだひとり。

 

12. 中山夏月姫「記憶の迷路」(High-King

ベテラン研修生の貫禄と覚悟みたいなのを感じましたね。とても堂々としたパフォーマンスは、さすがのものです。ちょっとずつですが、年々歌を克服してきているのも感じる分、大人の難しい曲に対しての感情の込め方、といいますか、表情の出し方がもう少し細かく表せたら良かったなあ。(長い子には特に求めるものが大きくなってしまうのはどうしてもある)

 

13. 石山咲良「Magic of Love(J=J 2015Ver.)」(Juice=Juice)

ダンス上手い子なのに、動きが控えめなのもってきたのがすごいもったないないな〜!歌の苦手を克服?というか挑戦してきたのかもしれないけれど、たんだか物足りなさを感じでしまいました。ただビジュアルは研修生加入当初から垢抜けてるのが面白いくらいにわかって、ビジュアルエースとしての期待は大。

 

14. 豫風瑠乃「この世界は捨てたもんじゃない」(Juice=Juice)

歌い出しからすごい鳥肌たった…!画面の前で、思わず笑ってしまいました、いやー!これだよ!って。突き抜ける歌声とその強さ、歌える子は本見ていて楽しい。去年期待大!って言っていた期待をフルパワーで応えてきてくれました。

 

以上、個人的所感でした。

今回自分もはじめて投票権を得たのですが、江端・北原・豫風で悩み、最終的にはベタに好みで、豫風瑠乃ちゃんに投票しました。

 

<受賞結果>

・元気にしてくれましたで賞(まこと賞): 北原もも

宮本佳林賞 : 江端妃咲

・ディレクター賞(橋本賞): 有澤一華

・みつばちダンス賞 : 植村葉純

・歌唱賞 : 広本瑠璃、小野田華凜

・準ベストパフォーマンス賞 : 中山夏月姫

・ベストパフォーマンス賞 : 豫風瑠乃

 

わーい!投票した瑠乃ちゃんがBPとりました!

自分のいれた票がちゃんと反映されるって、なんか選挙並みに嬉しいですね(どういう感想)。とってほしかった子がみんな何かしらがとれていて嬉しかった気持ちと、いや賞多すぎん?とってない子の方が少ないやん、というスタッフの甘やかし方が気になる複雑な感情でした。あともう一個言いたいのは、僅差だったから準BP設けたってあったけど、私の計算が間違ってなかったら100票は差がついていたし、過去の回でもっとちゃんと僅差らしい僅差あったよね、と思ってしまった。なんというか、たまにUFから見えてしまう、長い子への忖度を邪推してしまった。

 

とはいえ、本当に今の研修生の実力は僅差で、成長度でいっても、完成度でいっても、みんなちゃんと成長していて、みんなちゃんと今ある結果を出してきていて、何を主軸に選んだらいいか、本当に難しかったです。歌唱指導の上野まり子先生が言っていた「決定打を打てるかどうか」というのはまさしくだな、と思った次第です。

まあともかく、まだまだハロプロの未来も明るいわ!

 

*1:テレ東系列でやってる研修生密着番組

*2:モーニング娘。横山玲奈