会わない後悔より会う後悔。

Hello!Projectと関ジャニ∞を愛する20代女子の戯言

アルバムのないツアーも結構いいよ

関ジャニ∞ リサイタル〜真夏の俺らは罪なヤツ〜」が、09/28 新潟公演をもって終了しましたね。

私は自名義は文字通り全滅(全公演第一希望でエントリーするも全滅☆)だったのですが、ありがたいことに、埼玉2日目の1部、そして新潟2日目の1部に入ることができました。

同行させていただいたり、重複したものを回してくださり本当にありがとうございました。

 

さて、やっと冬のドームツアーが発表されましたね。ツアータイトル関ジャニ's エイターテインメント」。もう好きですね、私のツボをよくおさえてきました。ダサいです。

 

そして12月に、映画「土竜の唄」の主題歌『NOROSHI』、1月に映画「破門」の主題歌『なぐりガキ BEAT』と、ダンダン、とシングルリリース予定も発表されました。

「土竜〜」はある程度予想はしていましたが、「破門」の主題歌は歌うと思っていなかったので、少し驚きましたが、メンバー主演の作品の曲をできるのは嬉しいかぎりですね。

 

そんな中、ザワザワしているのは、いつもであればドームツアーとともに発表されるアルバム発売。それがありませんでした。

現段階ではわかりませんが、このままアルバム発売がなければ、アルバムをひっさげないツアーになります。近年でなかった形態のツアーですね。

 

不安視している方もいらっしゃるかもしれませんが、アルバムをひっさげないツアーの方が断然多いハロプロのツアーになれてしまった身としては、「アルバムのないツアーも結構いいよ!」ということを伝えたいと思います。

 

アルバムのないツアーの良いところ

 

①楽曲に制限がない

 アルバムひっさげているとベースがそのアルバムになりますよね。

アルバムの曲全曲の間に定番曲(「LIFE」「イッツ マイ ソウル」などなど)をいれて…とセトリの予想はつきやすく、ネタバレに怯えずにすみますが、面白味はありません。

 

その点、アルバムがないとベースがないので、楽曲に制限がありません。最新シングル以外は、セトリがとにかく自由に組める。 

(くくく*1のようにシングルにも関わらずライブでやっていない曲もありますが…)

 

今まで披露されることのなかったカップリング曲や、昔のアルバムの曲、だいぶ昔に忘れ去られたシングルなどを掘り返してくれる可能性があります。最近「十祭」のハチフェスでランクインしていた楽曲を小出しされている節がありますが、あの結果がライブに顕著に反映される可能性もあります。

 

参考でいうと、モーニング娘。のツアーで最初期の曲「Memory青春の光」や、何年もやっていなかったカップリング曲「踊れ!モーニングカレー」などの披露が近年されています。

 

個人的には、ライブ未発表曲「乱れ咲けロマンス」「ロイヤルミルクストーリー」「クジラとペンギン」が聞きたい!!

乱れ咲け〜はぜひダンス曲でお願いします。

あとは「cinematic」を生で見てみたいなぁ…

 

②急いで勉強する必要性がない

だって何やるかわからないんだもん\(^o^)/

アルバム発売後、札幌初日は日が浅いことが多いです。前回は1ヶ月ほど時間があいていますが、「JUKE BOX」の際は、発売後すぐだったように記憶しています。

 

焦ってアルバム聞いて、曲なんとなく覚えて…間に合わせきゃ、っていう義務的なものから解放されます。

って何やるかわからないんだもん\(^o^)/(2回目)

 

③セトリ予想が楽しい

何をやるかわからない、すなわち何をやっても良いのであれば、どんなセトリ予想を組もうが誰にも何も非難されません!!

だって何やるかわからないんだもん\(^o^)/(3回目)

 

最新シングルはやるって考えるでしょ、そうなると3曲は決まりでー… 定番の中でもイッツマイはマスト、ていうかアンコールでやるでしょ、そうなるとここにはこの曲かなぁ〜??え〜ベタすぎない?オープニングブリュレはベタだよ〜!!じゃあ大穴狙ってワッハッハーにしとく?いや、それはない(笑)

 

とか、言うのも、考えるのもそう、自由。

自分の好きな打線組んで、結果見て「ですよね~( ̄∀ ̄)」ってなるのも自由。

考察ヲタは思う存分楽しめます。

 

その反面人によって悪いと考えてしまうところも勿論あります。

セトリがよめない分、ネタバレには怯えなければいけないし、古参の方は蓄積された経験から挑めますが、新規の人は何聞いて勉強したらいいのか、わかりません。

付き添いに来る人に、これさえ聞いてくれればいいよ、という1枚がない分、ハードルは高いかもしれません。

 

しかし、楽しみ方が制限されずにすむのも、いいところかなと思います。

知らない曲がたくさんあるから勉強しよう!もっと遡ろう!と深みにはまる人もいるでしょうし、どう考えてもいいんじゃないかな。

 

だって何やるかわからないんだもん\(^o^)/(4回目)

 

なにはともあれ、アルバムのないツアーもなかなかにいいですよ。

私事ですが、最後の冬休み。行けるとこはなんとしてでも行ってやろうの意気込みで…

チケット運をオラにわけてくれ!

 

みなさま、リサイタルお疲れ様でした!

*1:強く強く強く