会わない後悔より会う後悔。

Hello!Projectと関ジャニ∞を愛する20代女子の戯言

爪先に光を〜自分の機嫌は自分でとる〜

『1ヶ月に1回はブログ記事を書く!』

と目標を、実は年始に立てていましたが、まあずるずると引きずり、2月の初日

ギリギリ駆け込みセーフということで…

(間に合っていない)

 

お客様にお会いする営業から、社内の調整に揉んでもまれる事務方に異動した、という話を前回の投稿でしました。あれからもう半年も経つと思うと、ブログのサボり具合と時間の流れる速さに驚きが隠せません。自分の話ばっかりしてないでアイドル記事書けよって感じですよね、わかりますわかります。

次は、BEYOOOOONDSのアルバムの話をするつもりです。(昨年11月発売だよ)(遅いよ)

 

さておき。

会社の看板を背負い、外のお客様に会う仕事をしているときは、入社当初思い描いていたOLさんのオフィスカジュアルとは程遠い、黒白紺だけの地味な服に、ジャケットを羽織って、半年で1足、黒のパンプスを履き潰してました。

 

異動して、看板をおろし、そりゃあ限度はあるけど着る服も過度に気にしなくてよくなり、思い描いていたオフィスカジュアルに近づきました。ピアスも、ネイルもできるようになりました。

 

仕事はやっとちょっと慣れてきたけど、まだまだはじめてのことだらけだし、期中の異動だから、一緒にこのびっくりや慌ただしさ、忙しさを共感できる人もいないし、営業側と運営側の板挟みも多いし、残業も増えたし、通勤時間も長いし、

・・・心のモヤモヤは言い出せば止まらないけど。

でも、色を塗って可愛いシールがちょこんと貼られた爪先を見つめるだけで、自然と誰かに当たるようなストレスが、すーっと溶けていく自分に気づいたんです。洗面台の前に立った時に耳元に光るピアスを見つけただけで、ぱーっと心にあかりが灯ったような気持ちになったんです。

 

ああ、自分の機嫌は自分でとるもんなんだなあ、って思ったんですよね。

超単純!!!!ウケる!って感じですが、日常のそこらへんに落ちているストレスを拾って、抱え込んで、腹を立ててるのは自分なんですよね。その自分の気持ちは、自分で変えないとどうにもならない。

 

勿論どうにもならないようなムカつくことってありますよ(笑)それで、わー!!って怒ることもめちゃあるから信ぴょう性欠けるけど。

 

営業の時も、ネイルはできないけど、トップコートを塗ってちょっとつやつやした爪を見ている時は、なんか気分あがっていたことを思い出して、あの時もっとなんか営業という仕事に言い訳しないで、できたこともあったよな、って今更ながら感じています。

 

私の場合は自分をちょっとおしゃれにすることが一番簡単な機嫌の取り方でした。おしゃれじゃなくても、人によって色々自分の機嫌の取り方ってあると思います。

 

レッツセルフハッピーコントロール!!