会わない後悔より会う後悔。

Hello!Projectと関ジャニ∞を愛する20代女子の戯言

BEYOOOOONDS 1stアルバム「BEYOOOOONDS 1st」

アイドル界は今、BEYOOOOONDSが、アツイ!

アーーーーツイツイツイ!!

 

ハロプロ発令和デビューの新ユニ・BEYOOOOONDS

ハロプロ初の、正規ユニデビュー曲*1オリコン1位。そして、レコ大最優秀新人賞を獲得。アイドル界で今、BEYOOOOONDSがアツイ!んです!

そんなBEYOOOOONDSが昨年11月に発売した1stアルバム『BEYOOOOONDS 1st』が超最高だからみんなに聞いて欲しい………

 

BEYOOOOOND1St (通常盤) (特典なし)

BEYOOOOOND1St (通常盤) (特典なし)

  • アーティスト:BEYOOOOONDS
  • 出版社/メーカー: UP FRONT WORKS Z = MUSIC =
  • 発売日: 2019/11/27
  • メディア: CD
 

1. OOOOOVERTURE

2. アツイ!

3. ニッポンノD・N・A!

4. 高輪ゲートウェイ駅ができる頃には

5. We Need a Name!

6. そこらのやつとは同じにされたくない

7. きのこたけのこ大戦記

8. 小夜曲"眼鏡の男の子"

9. 眼鏡の男の子

10. 恋のおスウィング

11. 文化祭実行委員長の恋

12. 元年バンジージャンプ

13. 恋愛奉行

14. GIRL ZONE

15. 都営大江戸線六本木駅で抱きしめて

16. Go Waist

17. 伸びしろ〜Beyond the World〜

デビュー曲、カップリング曲も全部収録、ユニット曲を含むたっぷり17曲!(内、2曲インスト)

これさえ買えばまだ間に合うよ!まだBEYOOOOONDS間に合うよ!!

 

下記、なるたけ抜粋レビューです。

 

 

2. アツイ!

アーーーツイツイツイ!

発売前から、ライブでの定番曲だったアツイ!がついに音源化です。発売にあたりMVが作られたのだけど、制作陣のオマージュ遊びが酷い(褒めてる)


BEYOOOOONDS『アツイ!』(BEYOOOOONDS [HOT!])(MV)

今年からコンサートでジャンプ禁止になっちゃったの本当に惜しい。

ぜひヘドバンをしながら楽しんでほしい一曲。

私のCHIACA#TETSUでの推しメン・さやりん*2の棒読み感溢れる「アツイ、アツイネー」が聞き所です。

 

3. ニッポンノD・N・A!

あの「U.S.A.」を彷彿させる「D・N・A!」のフレーズ。

とてもキャッチーで、曲中にもでてくるけれどこのグループの【令和】を生きていくぞという思いがビシバシ伝わるガツンとくる一曲です。

この曲の見所・聞き所は大きく3つ。

①イントロラップ

イントロのみよちゃん*3のラップが超カッコイイ!

1億2千6百万人のジャパニーーーーズ!!!

②曲中の未成年の主張

「中学3年岡村美波~!大人のみんなに聞きたいことがあるの~!」

\なーーーにーーー???/

曲中で突然の未成年の主張。そしてみいみ*4の次の前ここ*5の主張はもはや未成年の主張ではなく、DNA(デオキシリボ核酸)の説明。

さすが劇団・BEYOOOOONDS

③TKばりのショルダーキーボード

落ちサビ前にピアノが特技のほのぴ*6がドーンとショルダーキーボードを携えて登場します。その姿は、曲調も相まってあのTKにも見え・・・

私はあのシーンで、\よっ!ホノピアノ~~~!!/ と叫びたくなります。

 

4. 高輪ゲートウェイ駅ができる頃には

CHICA#TETSU 曲。

これ高輪ゲートウェイ駅できちゃった後どうするかな、とも思うのだけど、普通に曲がよい。なにせ、いっちゃん*7の職権乱用感が私はとてつもなく好き。

作詞作曲の星部さんのライナーノーツにあるのだけど、どことなくレトロポップ感があるのは、Aメロのコードが歌詞に合わせて、松任谷由実「中央フリーウェイ」だからなのね、というなんとも遊び心満載です。

後で出てくる「都営大江戸線~」同様、きゃわわ曲をやらせるなら、CHICA#TETSUですね!

 

5. We Need a Name!

ONLY YOUオーデの3人(平井・小林・里吉)曲。

完全なる当て書き曲で、歌割りもハローらしからぬ先に決まっている曲なのだけど、もうこれ聞いてると泣いちゃうんですよね。

彼女らのオーデの様子を見ていたこともあって、年齢的に最後のチャンスで挑んでくれたこと、数あるアイドルの中で、ハローを選んでくれてありがとう・・・っていう気持ちでこの曲を聞いています。

当て書きということもあって、3人の声質にとても合ったキー。みよちゃんの少年のような声は、高音を聞かせることの多いハローでは致命的でもあるのだけど、他の誰にもない素晴らしい武器にもなりうるんです!!これを活かしていってほしい!

 

6. そこらのやつとは同じにされたくない

大森靖子作曲、我らがまろ大先生*8作詞の、雨ノ森川海曲。今回のまろ先生はお上手ですよ。

いい具合につんくイズムっぽくもあり、大森さんの曲らしくそこそここじらせ感のある女の子を演出しております。安心してください。

 

7. きのこたけのこ大戦記

ヒャダイン先生作詞曲の超大作です!!!!

名前の通り、きのこVSたけのこの曲。(ちなみにタイアップついてません)

この頭おかしいことを壮大にやるのがヒャダイン先生は上手い・・・!

つんくさんの次に敬愛する音楽プロデューサーはヒャダイン先生です。

きのこVSたけのこ と見せかけながら人間の争いごとの真理みたいなものを描いていて、必ず誰しも刺さります。

 

9. 眼鏡の男の子

レコ大新人賞を受賞した際に披露したデビュー曲。

BEYOOOOONDSはここからはじまった・・・!

【歌+ダンス+寸劇】というBEYOOOOONDSの代表スタイルを確立したのが、この「眼鏡の男の子」。もう既に方々に披露してこすり倒された感あるけど、いつ聞いても初披露の時の、この子達の未来を照らしていきたいと心の底から願ったあの気持ちを思い出すし、忘れたくないと思うのです。

今日はどこが桃々姫の早着替えのはけ口だろうと考えながら見てしまうのはやめましょうね!(私です)

 

10. 恋のおスウィング

「眼鏡の男の子」の後日譚、お嬢様風なお嬢様側を描いた曲。

もちろんみいみもすごいのだけどこの曲の優勝は、圧倒的島倉りか様・・・!

眼鏡くんに彼女がいることがわかった途端におヤンキースイッチが入って、ケッ!お下品になってるぜですわ!になるところ。サイコーです。

曲調は曲名通りおスウィング!ジャズぽくておしゃれですてき。

 

11. 文化祭実行委員長の恋

「眼鏡の男の子」の前日譚というか、並行してるのかな?

眼鏡の男の子がコンタクトになった背景がわかる曲。

「眼鏡の男の子」とほとんど同じタイミング、デビュー前からこちらも披露していたのでとても眼鏡同様、感慨深いです。

この曲の聞き所は、くるみん*9の卒業後もいけしゃあしゃあと文化祭の司会をやるOG具合!!!この子の声は聞き取りやすいし、表現力があるので、この曲に限らず、寸劇パートの要です。

 

12. 元年バンジージャンプ

このアルバムで一番の当たり曲だと思ってます。

寸劇パートは「眼鏡の男の子」主人公夢羽ちゃんの後日譚。

まじでこの曲のリズム、ベースライン最高、曲がよい。

こぶしファクトリーの「押忍!こぶし魂」でもとても思ったのですが、星部さんって、オリジナルを作り出す力はわかりませんが、いろんな楽曲のよいところをいろいろいっぱいもってきてがっちゃんこして生み出したり、ある楽曲をオマージュするセンスはピカイチだな、と思います。*10 ライナーノーツにもあるように、この曲は、EarthWind & Fireの「September」のよいところを抜き出してますよね。

 

13. 恋愛奉行

こういうノリ待ってたよ~~!!ていうノリの曲!

さあ!さあ!さあさあさあさあ!!ってコールみんな絶対やりたいよ!!

全世界誰も傷つけない党の私としては歌詞の一部にもやるところはありますが、このノリと、お奉行様(高瀬くるみん)のおまかせあーれ!はとてもツボ。

てか歌ってる本人、お白洲とかわかってるのかな(笑)

 

14. GIRL ZONE

雨ノ森川海曲。

こういう曲書かせたらやはり大森靖子さんはすごいですね。

普段はかわいくてピュアな彼女達が、この曲を歌うとき、目の色を変えるのがプロの表現力だな、と感心してしまうし、とても好きです。

それでも女子学生あるあるな、教室という青春空間へのアンチテーゼなんですよね。

音源になっているラップパート みいみの「やっぱ絶対やめてやんねえ」は、まだかわいらしさが残っていますが、ライブ版は「やっぱぜってぇやめてやんねぇ」で多分あれは村燃やしてますねっていう迫力があって最高です。

 

全くの余談でオリジナル最強はいうまでもないんだけど、カウコン2部で年上組(一岡・島倉・高瀬・平井・小林・里吉)でやった、GIRL ZONEが強すぎて、しゅき・・・ってなりました。やはり島倉りか様は強い・・・ うーたんのメンヘラってる女子感漂うラップも最高でした。

 

15. 都営大江戸線六本木駅で抱きしめて

CHICA#TETSU曲。いっちゃん職権乱用の電車曲ですが、とってもキュートでインパクトのある曲です。ダンスも含めて見てほしいのですが、とてもかわいい!!!

都営大江戸線六本木駅が日本一深い地下鉄の駅という、物理的な”深さ”と、愛の”深さ”を上手い具合にかけた歌詞が絶妙。もはや謎かけの発想。

しおりん*11の歌のうまさと、「私のこともふか~く愛してね♡」にズキュンされます。

 

17. 伸びしろ~Beyond the World~

一つのミュージカルを見てるみたいな展開の曲です。

最初はしっとりとはじまり、どんどん盛り上がっていって、フィナーレを飾る!

落ち込んでいる時に聞くと、ぽっと心に灯をともしてくれるような歌詞。

自分が思っていなかったことも他人から見たら、よいところで、まだまだ伸びしろがあるんだよ、って背中を優しく押してくれます。彼女達のアツイ熱量になにかつきあげられるものがあるんでしょう。アルバムのラストにふさわしい楽曲です。

 

【まとめ】

今、BEYOOOOONDSがアツイ!!!

 

*1:令和元年8月7日発売『眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist』

*2:江口沙耶ちゃん

*3:私の推しメン・平井美葉ちゃん

*4:岡村美波ちゃん

*5:前田こころちゃん

*6:小林萌花ちゃん

*7:CHICA#TETSUのリーダー・一岡怜奈ちゃん。無類の鉄道好き

*8:元・スマイレージ/アンジュルム 福田花音さん

*9:高瀬くるみちゃん

*10:押忍!こぶし魂」は完全なる「Boogie Wonderland」のオマージュ

*11:西田汐里ちゃん