会わない後悔より会う後悔。

Hello!Projectと関ジャニ∞を愛する20代女子の戯言

一人暮らしはじめました

アタシは会社員 営業事務のゆゆこ。

営業マンとのやり取りで悪戦苦闘の毎日。

そんな中、突然出された独身寮の入寮許可。

アタシの一人暮らしはこんな風に始まったの!

(CV. 清野桃々姫) 

文化祭実行委員長の恋

文化祭実行委員長の恋

  • BEYOOOOONDS
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 *1

 

この3月に、生まれてから25年過ごした地元、ぬくぬくした実家を離れ、人生ではじめての一人暮らしをはじめました。

 

9月の異動により、勤務地が家から遠くなりました。

職場まで片道2時間弱。混雑路線を使うこと(1、2本見送るのは当たり前)や、バスも利用していて電車との乗り継ぎが上手くいかないこともあり、全然通えなくはないけど、朝も早く、残業や飲み会があるとちょっとしんどいなと感じていました。

また、25歳と気づけばアラサー。家にお金は入れているけど、家事もろくにせず、だらだらとした生活をしていることに危機感を覚え、これは良いきっかけでは、と一人暮らしを決意しました。

 

それでも会社の独身寮の入寮規定のボーダーラインの通勤時間。

申請を出しても、入れるどころかテーブルにあげてもらえるかも微妙だね、と言われていましたが、駄目元で申請を出したのが、11月。

新築でキレイ、周りの目も気にする必要はないけど、部屋数が少ない借り上げ寮ではなく、築年数も長く、全員社員、かつ家族寮も併設だけど部屋数が多い社員寮に希望を絞ったことが功を奏したのか、運良くテーブルに乗せてもらえたのが12月。

そして、2月に入寮許可が正式におりました。入れるならどこでもいいですアピールも合わせた作戦勝ちと自負しております。(ドヤ)

 

末っ子長女ということもあり、両親はひどくさみしがり、引っ越しの前日の夜には1時間半母親に泣かれ、ねえ関ジャム見れないんですけど・・・兄ちゃんは家にいるんですけど・・・*2来週墓参りで帰ってくるんですけど・・・と思いつつ、まあ子どもが巣立つのも初めてだし、しょうがないか、という感じでした。

 

今までずっと実家で、家事もあんまりしていませんでしたし(食器洗いと、休日の自分の昼ご飯作り、風呂掃除くらい)自室もなかったので、一人きりの時間は実家ではほとんどなく、自立したい!と意気込んで出た割には、ちゃんとできるかな、さみしくならないかな、と一人暮らし当初は不安を感じていましたが、はじめてみて2ヶ月弱。

案外ちゃんと生活できています。案ずるより産むが易し。

 

新型コロナウイルスの影響で外出自粛、在宅勤務になり、強制的にめちゃくちゃ自炊していますし、洗濯機ばんばん回したり、無駄にコロコロかけたりしてます。

文明の利器(電子レンジ)や人類の英知の結晶(CookDo)の活用により、料理スキルは日々向上していて、大変ありがたいのですが、家の周りの飲食店を開拓したいので、早くコロナが終息しますように。

*1:BEYOOOOONDS「文化祭実行委員長の恋」冒頭セリフパロです

*2:4つ上の兄がいるのですが、彼は実家を出る気は毛頭なく、ぬくぬく実家暮らしを満喫しております。